過去の     このサイトのソース等の使用は自由です。再配布・転載の場合はご連絡下さい。

2013〜2007年2006〜2003年2002年2001年2000年1999年


Excel振込のソースコードの一部を公開(全銀データ項目の関連付け)[97/2k/2002](UPD:02/12/07)
読者のご要望にお応えし、Excel振込の全銀データ項目の関連付け部分のコードを公開します。
銀行カレンダー関数のExcelアドイン[97/2k/2002](UPD:02/12/06)
Ver 1.04 2002/12/03
  BankDateAddの時間間隔は"d"(日) 、"yyyy"(年)、"m"(月)にのみに対応し、その他の指定は非対応としました。
  BankDateAddに2以上を指定した場合の不具合を修正しました。
M.kiyotaさんからご指摘を受けました。M.kiyotaさんありがとうございました。
a-mini-3.gif (270 バイト)Accessで使えるWindows API サンプル10 (UPD:02/11/10) 
ディスクの空き容量を取得(2Gを超えるディスクに対応)するAPI「GetDiskFreeSpaceEx」の使用法が違っていました。小松原さんからご指摘を受けました。小松原さんありがとうございました。

a-mini-6.gif (272 バイト)Excel振込(V2.04)バージョンアップ(UPD 02/11/09)

1)Windows9xマシンの一部でWindowsAPIが動作しないことに対応しました。
2)バックアップ機能が動作しない不具合を修正しました。
3)フォームの残像が残る場合がある不具合を修正しました。
4)フロッピーのフォーマットでドライブを指定できるようにしました。
a-mini-3.gif (270 バイト)Accessで使えるWindows API サンプル1(UPD 02/10/09)
a-mini-3.gif (270 バイト)Accessで使えるWindows API サンプル7
a-mini-3.gif (270 バイト)Accessで使えるWindows API サンプル10
a-mini-3.gif (270 バイト)Accessで使えるWindows API サンプル11
a-mini-3.gif (270 バイト)Accessで使えるWindows API サンプル12
a-mini-3.gif (270 バイト)Accessで使えるWindows API サンプル13
a-mini-3.gif (270 バイト)Accessで使えるWindows API サンプル20
a-mini-3.gif (270 バイト)Accessで使えるWindows API サンプル21
次のAPIの使い方に誤りがありました。お詫びいたします。またこのサンプル以外にも弊社のページで誤った使用をしている恐れがありますので、お気づきの際は修正のうえご使用いただきますようお願いいたします。

'Windowsディレクトリを取得
Private Declare Function GetWindowsDirectory Lib "kernel32" Alias "GetWindowsDirectoryA" (ByVal lpBuffer As String, ByVal nSize As Long) As Long

'WindowsTempPathを取得
Private Declare Function GetTempPath Lib "kernel32" Alias "GetTempPathA" (ByVal nSize As Long, ByVal lpBuffer As String) As Long

'WindowsSystemディレクトリを取得
Declare Function GetSystemDirectory Lib "kernel32" Alias "GetSystemDirectoryA" (ByVal lpBuffer As String, ByVal nSize As Long) As Long

a-mini-6.gif (272 バイト)Excel振込(V2.03)バージョンアップ(UPD 02/10/08)

1)みずほ銀行グループ間の振込手数料に対応するため、金融機関「グループ登録」を可能にしました。
2)全銀文字として認めていないため、常にロータス123形式の ',"",^ を無視するようにしました。
3)貴社口座が指定されていない場合のチェックを追加しました。
4)全銀データ変換時に無用なメッセージがでる場合がある不具合を修正しました。
5)「国民の祝日に関する法律」第3条、第3項に対応しました。
  詳細は 内閣府ホームページ http://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html を参照
6)オプション『口座振替で、トレーラレコードの口座振替用数値項目を全てスペースクリアする』を追加しました。
7)全銀ファイル名を直接」入力すると「全銀ファイルの指定が違います。」のメッセージが出る不具合を修正しました。
8)オプション『マルチヘッダー機能を使用する』と『フロッピーに全銀ファイルを書くときは、正副2枚のフロッピーを作成する』
を同時に指定した場合最後のファイルしか書かれない不具合を修正しました。
9)総合振込で、メッセージボックスに表示される合計金額が違算する場合がある不具合を修正しました。
  (実務的には問題ありません)
10)「口座振替結果読込み」で全銀ファイルを変更した場合振替結果が正常に表示されない不具合を修正しました。
11)データ行終了を指定しない場合で、行末に合計行等があると違算する不具合を修正しました。
12)オプションで「印刷前に、印刷ダイアログボックスを表示する」を設定するとエラーが発生する場合がある不具合を修正しました。
銀行カレンダー関数のExcelアドイン[97/2k](UPD:02/09/19)
祝祭日に対応したカレンダー関数です。2003年からの「海の日」「敬老の日」のHappy Monday、9月に発生する「国民の休日」にも対応済みです。Excelのアドインですので、通常のExcel関数と同様に使用できます。また参照設定することで、VBAの関数としても使用できます。
BankHolidayの「祝日名フラグ」パラメータが機能しないバグを修正しました。
「国民の祝日に関する法律」第3条、第3項に対応しました。
  その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(日曜日にあたる日及び前項に規定する休日にあたる日を除く。)は、休日とする。
BankHolidayの「祝日名フラグ」パラメータに機能追加しました。

a-mini-6.gif (272 バイト)Excel振込(V2.02a)バージョンアップ(UPD 02/08/29)

Kernel32.dllの違いでWindowsXPマシンの一部で全銀ファイル作成時にでるエラー(1004)に対応。
レジストリの値設定・値削除・キー削除を行なう (UPD:02/08/17) BugFix
レジストリの値削除で、動作方法を指定する定数が違っていました。Win9xでは動くのですが、Win XPでは KEY_ENUMERATE_SUB_KEYS の場合エラーになります。
変更した定数  KEY_ENUMERATE_SUB_KEYS --> KEY_SET_VALUE
rc = RegOpenKeyEx(RootKey, SubKey, 0, KEY_SET_VALUE, phkResult)

a-mini-6.gif (272 バイト)Excel振込(V2.02)バージョンアップ(UPD 02/08/10)

VAIOでディスプレイドライバをバージョンアップすると画面表示が異常(UPD:02/07/13)

WindowsXPの新機能「ドライバのロールバック」で解決します。
Excelで1900年は閏年? (UPD:02/07/03) BugFix
明治元年が始まる日付が違っていました。(田代さんからご指摘いただきました)

Microsoft Word 2000でIME2002を使うとフリーズする(UPD:02/06/29)

IMEツールバーの入力方式アイコンをクリックし、「IMEスタンダード」をクリックします(「ナチュラルインプット」をやめる)

VBAでDir関数に260バイト以上のパス名を指定すると「ファイルが見つかりません」のエラー(UPD:02/06/22)

Excel97,2000,2002とAccess97,2000で再現しました。
Excelのファイル名が218文字を超えると「ファイル名が正しくありません」のエラー[97〜2002] (UPD:02/06/22)
ヘルプファイルにはありませんが、MSサポート技術情では仕様としています。
フォルダを指定してフォルダ参照ダイアログ(SHBrowseForFolder)を開く[97〜2002] (UPD:02/06/18)
WinAPIのSHBrowseForFolderを使って「フォルダ参照ダイアログ」を開きます。もちろんVB、AccessVBAでも使用できます。
a-mini-3.gif (270 バイト)Excel/Word自己解凍ファイル作成 (UPD:02/06/17) 
いま編集中のExcelブック、Word文書を、即自己解凍ファイル・圧縮ファイルにするツール
a-mini-3.gif (270 バイト)Accessで使えるWindows API サンプル27(UPD:02/04/12)
パスまたはファイルが存在するか(PathFileExists)
パスに\を追加(PathAddBackslash)
パスを指定数の文字列にコンパクト化する(PathCompactPathEx)
指定されたパスがが有効なディレクトリであるか(PathIsDirectory)
指定されたパスが空のディレクトリであるか(PathIsDirectoryEmpty)
パスとファイルのパス部分を取り除く(PathStripPath)
パス文字列から装飾を取り除く(PathUndecorate)
マウスポインタ位置を変更(SetCursorPos)

a-mini-6.gif (272 バイト)Excel振込(V2.01a)バージョンアップ(UPD 02/04/03)

Windows XPでのFormat関数の扱い(UPD 02/03/24)

Windows XPからFormat関数の丸め方法が変わりました。VB、VBAともに影響します。AccessのQueryでFormat関数を使う場合にも影響します。

a-mini-6.gif (272 バイト)Excel振込(V2.01)バージョンアップ(UPD 02/03/06)

金融機関から返却された口座振替結果ファイルの振替結果書き込みに対応しました
a-mini-3.gif (270 バイト)Accessで使えるWindows API サンプル26(UPD:02/03/03)
マウスポインタ位置を変更(SetCursorPos)
デスクトップの壁紙を設定(SystemParametersInfo)
デスクトップの色を取得(GetSysColor)
デスクトップの色を変更(SetSysColors)
マウスカーソルを変更(LoadCursorFromFile,SetClassLong)
エラーコードからエラーメッセージを取得する(FormatMessage)
「色指定」コモンダイアログを呼び出す(ChooseColor)
Excel VBA マクロ500連発<第2弾>(技術評論社)のインデックス[97〜2002] (UPD:02/02/09)
Excel VBA マクロ500連発<第2弾>(技術評論社刊)のインデックスをExcel表にしました。<第1弾>はCD-ROMにインデックスが入っていましたが、<第2弾>には入っていません。ハードディスクに保存して使用する場合のインデックスをリンク付きでExcel表とHTMLにしました。
INDEXを作成したマクロ付き。

a-mini-6.gif (272 バイト)Excel振込(V1.27)バージョンアップ(UPD 02/02/06)

シート上のコントロールのオブジェクト名は変えるな[97] (UPD:02/01/12)
Excel97でシート上に貼り付けたコマンドボタン等のオブジェクト名を変更した場合、そのシートをコピーしてもオブジェクト名は移行されません。(02/01/11MS確認)

a-mini-6.gif (272 バイト)Excel振込(V1.26b)バージョンアップ(UPD 01/12/20)

a-mini-6.gif (272 バイト)Excel振込(V1.26a)バージョンアップ(UPD 01/12/18)

銀行カレンダー関数のExcelアドイン[97/2k](UPD:01/12/15)
祝祭日に対応したカレンダー関数です。2003年からの「海の日」「敬老の日」のHappy Mondayにも対応済みです。
 
BankDateDiffを追加しました。
 参照設定(Ls_BankHoliday)に対応しました。
 関数呼び出し時に初期設定されていることをチェックするように修正しました。

a-mini-6.gif (272 バイト)Excel振込(V1.26)バージョンアップ(UPD 01/12/14)

ShortPath、LongPath(Win95/98)に対応したパス名とファイル名の分割 (UPD 01/12/01)
        Open時にリンク状態を確認し、正常に接続する (UPD 01/12/01)
Network Driveに対応しました
a-mini-3.gif (270 バイト)Accessで使えるWindows API サンプル25(UPD:01/11/17)
ウィンドウの位置と表示状態を表示
GetWindowPlacement
外部ウィンドウの状態(最大化・最小化・元に戻す)を変更する
FindWindow
SendMessage(WinHnd, WM_SYSCOMMAND, WinState, 0)
外部ウィンドウに閉じるメッセージをPost
FindWindow
PostMessage(WinHnd, WM_CLOSE, 0, 0)
外部ウィンドウへの入力有効/無効にする
FindWindow
EnableWindow
カーソル位置にあるウィンドウのウィンドウキャプションを表示
GetCursorPos
WindowFromPoint
GetWindowText
フォームを常に最背面にする
FindWindow
SetParent