「Excel振込/振替」トップへ

MS Excel(2010〜2019)を使って総合振込・給与振込・口座振替データ作成

ダウンロード

Ver 3.12(19/03/30)

金融機関コード一覧リンク

ダウンロードお支払方法割引サービス金融機関専用版公共機関のお申込改版履歴Q&A対応ExcelとOSCD版お問い合わせ

download.gif (151 バイト)Excel振込をダウンロード(abc312.exe Upd 19/03/30) Excel2010以上用
download.gif (151 バイト)Excel振込の「FAQ-よくある質問.pdf」をダウンロード(faq.pdf Upd 19/03/15)
download.gif (151 バイト)Excel振込をベクターのページからダウンロード
別途Exce2010以上の本体が必要です
 
説明ファイルを読む(上記ダウンロードファイルに含まれています)
バージョンアップの情報は説明ファイル最後の《改版履歴》をご覧ください。
 
ヘルプファイル(「Excel振込/振替」操作マニュアル)を見るにはAdobe Readerが必要です。(上記ダウンロードファイルに含まれています)
Adobe Readerのダウンロード
 
【重要】
    「Excel振込/振替」のインストールに失敗した場合の対処法(UPD:19/03/15)
Windows 10 の大型アップデート「Fall Creators Update」により、「Excel振込/振替」のインストールができなくなっています。
今後もアップデートのたびに同様の問題が発生いたしますのでご留意ください。
   
インストール方法はこちらをご覧ください。

Excel2010以上 の場合はインストール先を「セキュリティセンター」 の「信頼できる場所」に設定してください。(インストーラーが自動設定します)
・書き込み権限のあるフォルダにインストールしてください。ユーザのドキュメントフォルダにインストールされることをお勧めします。
インストール  PDFファイルで見る
  1.フロッピーディスクまたはダウンロード先フォルダの、abcxxx.exe(自己解凍形式のファイル)を(ダブル)クリックしてください。
    エクスプローラの設定が初期状態の場合、.exeが見えない場合があります。このような場合はアイコン のabcxxxを(ダブル)クリック
    してください。
    abcxxx.exeの、xxx はバージョン番号をあらわします。
  2.アップデートの場合、インストール先のファイルが新しい場合に上書きの問い合わせがあります。独自に振込手数料を設定している場合には
    ABTesu.filの上書きはしないでください。なお、「Excel振込/振替」にはこのファイルなど大切なデータをバックアップする機能があります。
  3.インストール後、Excelが起動しショートカットを作成しますが、WSHがインストールされていない場合は失敗します。WSHはインターネット
    エクスプローラ4.0以上またはWindowsXPの場合にインストールされます。失敗した場合はご自分でショートカットを作成してください。
バージョンアップ(アップデート)
次の手順でアップデートを行ってください。
1)Excel振込をダウンロード((abc312.exe Upd 19/03/30)をクリックします。
2)abc311.exe を適当なフォルダに保存します。(312はバージョンをあらわしますので変わります。)
3)保存した abc311.exe を(ダブル)クリックします。
4)初期値のインストール先を変えていない場合はOKをクリックすればアップデートされます。
  初期値のインストール先を変えている場合はそのフォルダを指定してからOKをクリックします。
金融機関専用版をお使いの方もこの方法でアップデートを行ってください。

【過去のバージョン】 
バージョンアップで不具合がでた場合に戻してください。
  Ver 3.11(Upd 19/02/11)
  Ver 3.10(Upd 18/11/06)
  Ver 2.37(Upd 13/01/22)   Excel2003形式(xls)最終版です。Excel2010以下で使用可能で、Excel2013以上では使用できません。